迷子犬・グーちゃんを探して!in 徳島

多頭飼育現場

グーちゃんが育ち、頑張って子育てをしていたのは多頭飼育現場でした。
住宅街の借家に犬16匹、猫2匹が暮らしていました。

なぜ、多頭飼育になったのか?

 答えは、避妊去勢手術をしなかったからです。悲惨な現状を見ると、飼い主さんが悪魔のように思えます。飼い主さんは犬や猫を、なぜ虐げるのかと憤りを感じてしまいます。でも、多頭飼育になる多くの方は、犬・猫が大好きです。虐待しているつもりはなく、精一杯お世話をしていると信じています。

 オスとメスがいて、避妊去勢手術をしなければ繁殖し数は増えます。「そんなのは当たり前でしょ!」と言われそうですが、数が増えすぎた時には、もう避妊・去勢手術をする気力がなくなるのだと思います。仔犬や仔猫は、誰が見ても可愛いです。初期の出産の頃は、まだ家も荒れておらず、そこそこの環境で子育てを見守っていたのでしょう。可愛い仔犬・仔猫もあっという間に大きくなり、子供を産める体になります。「親子だから、兄弟だから、妊娠なんて無いよね!」と思うのは人間の感覚で、親子間でも、兄弟間でも、子供は生まれます。

 次々に生まれる仔犬・仔猫たち。メスだけでも避妊手術をしようと思えど、その頃には、費用の捻出が難しくなり、あっという間に多頭飼育現場になってしまいます。お世話が追い付かなくなり、家はどんどん荒れていき、育たない仔犬・仔猫が増え、悲しいけど奇形の仔も生まれやすくなり、育児放棄も起こります。

多頭飼育現場を知った経緯

 荒れだした飼育環境では、脱走も頻発します。友人が1匹の迷い犬を保護した事から、この多頭飼育現場に関わる事になりました。飼い主と名乗り出てきたので、迷い犬を届けると、悲惨な環境を目の当たりにしてしまいました。飼い主さんは、決して良い環境ではないけれど、悲惨だとは思っていません。徐々に荒れていったので、感覚が麻痺し、それが当たり前の環境になっていました。犬が好きで好きでたまらない事、必死でお世話をしている事を自慢し、「犬がいないと生きていけない!」と豪語する有様でした。

 飼い主さんを責めるのは簡単です。でも、責めてしまえば、関係がそこで断ち切られます。悲惨な状況の犬たちを、素敵な家庭に貰ってもらえるよう説得するには、「飼い主さんの味方になる」必要があります。飼い主さん一家と話し合いを重ね、オスとメスが暮らす場所を分け、避妊・去勢手術をして、増えた犬・猫を減らす約束をしました。

 飼い主さん一家の許可を得て、多頭飼育現場に介入を始めたのが、3年半前です。

吠え続ける犬たち
吠え続ける犬を見て、恐怖を感じました。
裏庭へはゴミのバリケード
裏庭へはゴミの山を2か所超えないと行けませんでした。

シャッターが閉められた倉庫

 初めてグーちゃんと出会った場所です。「子育てをしている犬が居るから、見るか?」と言われ、初めて倉庫の中を見た時に、私は、激臭で倒れそうになりました。臭いで涙が止まらなくなり、嘔吐寸前です。人間の何倍もの嗅覚を持っている犬が、糞尿が堆積し、激臭のする倉庫で暮らしていました。

 私とグーちゃんの出会いは、糞尿の臭いにまみれていました。きつい表情で必死に子育てをしていたグーちゃんが、今は行方不明です。「探しても見つからないのだから、仕方がないよね・・・」と諦める事は出来ません。過酷な環境で生きてきたグーちゃんは、幸せになる予定でした。里親希望者さまとの話も進み、大人だけのご家庭で、室内で悠々自適の日々になると思っていました。グーちゃんに、里親希望者さんに、ご厚意で預かってくださったご家族に、申し訳なさ過ぎて、捜索を諦める事は出来ません。

倉庫で子育てをするグーちゃん
窓のない倉庫で子育てをしていました。
ゴミを廃棄した後の倉庫
ゴミを廃棄した後の倉庫です。

裏庭の犬たち

 雨ざらし、日ざらしで、小屋すらありません。逃げないように、ゴミを積み上げ、バリケードを何か所も作ってあり、それらを乗り越えないと裏庭には入れない状況でした。もちろん、裏庭も糞尿が堆積していました。倉庫に比べたら臭いはマシですが、ご近所さんは臭い、飛ぶ毛、気が狂ったように吠える声に悩まされていました。

掃除前の裏庭
掃除をする前の裏庭です。
雨ざらしの犬たち
雨ざらしでゴミの山に登る犬たちです。

倉庫と裏庭の環境改善

 堆積した糞尿とゴミを廃棄し、掃除をして、環境を改善しました。裏庭の掃除には、多くのボランティアさんにもご協力いただき、見違えるようになりました。当初にメス犬の避妊手術を済ませたので、新たな命は誕生しません。現在、多頭飼育現場で暮らしているのは、里親さまにご縁が繋がらない犬3匹です。多頭飼育現場に介入して3年半。飼い主さんの状況にも変化があり、残っている3匹も早く手放したいと希望されています。成犬を家族に迎えようと思われる方は、この子たちをご検討くださいますようお願いいたします。

糞尿が堆積した裏庭
糞尿が堆積した裏庭です。
環境改善後の裏庭
環境改善後の裏庭です。

何匹まで飼えるのか?

 飼い主さんは、犬の数を10匹だと言っていました。嘘をついている意識はなく、本気で10匹くらいだろうと思っていたそうです。何匹まで飼えるかは、家族数、家の広さによると思いますが、私は「頭数と名前を正確に言える数」までだと思っています。
『多頭飼育崩壊』最近、ニュースで取り上げられる事が多くなりました。過剰に繁殖したペットによって飼育不可能になり、生活が破たんする現象で、2016年の最新調査で全国で約1800件の苦情件数が報告されています。犬猫が好きなのに、犬猫も、飼い主さんも不幸になり、行政も、ボランティアも大変になります。多頭飼育崩壊にならないよう、最初に避妊・去勢手術をして下さい。

情報提供

グーちゃんらしき犬を見かけたら、情報提供を願います。不確かでも古い情報でも構いません。もし大事に飼われているのなら、安否確認をさせて下さい。

情報提供はこちら

捜索チラシ

捜索用チラシです。

グーちゃん捜索チラシ

グーちゃん捜索チラシ
(PDF:607KB)

行方不明になった場所

グーちゃんは徳島県小松島市金磯町から行方不明になりました。

迷子の犬・猫

グーちゃんのように迷子になり、飼い主さんが必死に探している犬・猫たちのページです。

迷子の犬・猫

PAGE TOP